僕がセフレ作りに目覚めた瞬間

おばちゃん達の井戸端会議

こういうサイトの管理人ってだいたい
「昔はまったくモテてませんでした」
みたいなノリだと思うのですが、かくいう僕もその1人です。

僕は10代の頃、とても消極的な子でした。
ちょいデブな体型だったこともあり、さらにはちょっといじめられていたこともあり、女の子と会話することさえままならないヤツだったのです。

20代になってからも、クリスマスやバレンタインデーには、イヤというほどテンションだけは上がるのですが、当然のように何も起こらないという非モテな日々を送っておりました。

転機は26歳の時でした。
地元の3人のおばちゃん達が道で井戸端会議してるのを聞いてしまったのです!!

A「ウチの息子、もう30歳なのに彼女もいないのよ」
B「あらウチの息子もよ」
C「女なんか、とりあえずやっちゃえばいいのにね」
A「そうよね~。私なんか最初、主人に無理矢理よ」
B「私も最初は無理矢理だったわね~」
C「あら私もよ」
A・B・C「そんなもんよね~」

この会話を聞いた瞬間、僕の全身には電流が走りました。
そうか、女なんかやっちぇばいいんだ!
やっちゃえば後はなんとかなるんだ!
ってね(笑)

ちょっと短絡的すぎてアホでしたが、この考えはそこまでズレていないと今でも確信しております。
実際、SEXをした後の女性というのは、その対象男性に対し、急激に愛情を抱くというのを本で読んだことがあります。

確かに、父親となるかもしれないであろう男性を毛嫌いしていたのでは、子孫繁栄もヘッタクレもありません。

僕は確信しています。
女を惚れさせる最大のコツはヤルこと!であると。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Hなコラム

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ